IP分散サーバー:CIPサーバーの使い方

IP分散サーバーはCIPサーバーがおすすめ

私も使っているIP分散サーバー「CIPサーバー」申込み方法から、購入した中古ドメインを登録・設定するまでの手順を説明します。CIPサーバーは、IP分散サーバーが初めてだった私でもスムーズに使え、価格も他より安いので、初心者にもおすすめです。

CIPサーバーの公式サイトはコチラ

IP分散サーバーは高いもの、月に何万円も費用がかかるもの、と思っていましたが、CIPサーバーは月2,500円で国内のIPが10個使えて、他よりも安いです。

他のIP分散サーバーとの料金比較はページ下部にあります。

バックリンクサイトを複数作ってメインサイトにリンクを送るブラックハットSEOをするなら、IP分散サーバーは必要なものです。検索エンジンに自作自演リンクとバレないために、それぞれのサイトのドメインを違うIPアドレスにしなければならないからです。

CIPサーバーの申し込み手順

まずは契約するまでの流れから。CIPサーバーの公式サイトから「プラン選択はこちら」へ進んでください。

クラスCIP分散サーバー

↑CIPサーバー公式サイトはこちら↑

CIPサーバーは「受付中」のボタンから

CIPサーバー

プラン選択ページを開いてすぐ上にあるオレンジボタン「マルチドメインのIP分散はこちら」は、CIPサーバーではありません。

おすすめは国内IP10プラン

CIPサーバーでおすすめの料金プランは、IP単価250円の国内IP10個プランです。入金後3~4日で使えるようになります。長期プランだからといって割引はないので、1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月どれでもかまいません。

海外IPの方が安いですが、SEO効果から考えると国内IPがおすすめです。私は6ヶ月プランにしました。

以降、申し込み~契約までの流れをザっと書きます。

  1. 国内IP10の「受付中」を押して、プランウノJP(10IP)の契約期間を選ぶ
  2. 「アカウント名の接頭辞」に任意の半角英小文字5文字を入力
    (ログインIDみたいなもの?何でも良さそう)
  3. 金額を確かめて「続ける」⇒「注文する」
    (クーポンコードは見つからず…)
  4. 名前や住所などを入力して「上記の内容で注文を確定する」
  5. 会員登録の確認と請求書のメールが届く
  6. 支払を完了させるとまた確認メールが届く
  7. 3~4日でサーバーアカウント情報が届き、マイページのステータスも保留⇒有効に

契約後にすること

メールで[7artisan] ご請求書と会員登録が完了しましたの2通が届くよ
会員登録が完了しましたメールにマイページのURLがあるよ
さっきの画面はあくまでも「注文の確定」で、この時点ではまだ「支払は確定していない」みたい
メールの指示に従って支払を完了させるよ
メールで「代金を頂戴いたしました」が届くよ
ご契約中のサービスのステータスが「現在のプランの内容 保留.有効化されるまではこのサーバーアカウントを使用できません。」となってるけど、
3~4日でセブンアーチザンから、管理用コントロールパネルのサーバーアカウント情報がメールで送られてきて、使えるようになるよ
ステータスも有効に変わるよ
そしたら1IPに1ドメインずつ入れていくよ

ぐちゃぐちゃでごめんなさい。また続き書きます。

手持ちのドメインを入れる方法

IP分散サーバー「CIPサーバー」の月々の費用

CIPサーバーにかかる費用は、10個の国内IPアドレスを使えるプランで、月々2,500円です。初月のみ別途、初期費用が3,000円かかります。

他のIP分散サーバーとの料金比較

他のIP分散サーバーと比較してみましたが、CIPサーバーが一番格安でした。他のIP分散サーバーは、初期費用がかからない代わりに月々が約5,000円~8,000円台のところしかありません。

すべて同じ条件「クラスC以上のIP分散・国内・10IP・マルチドメインタイプ」の料金で比較しました。
IP分散サーバー名 1ヶ月 初期費用 1つのIPに入れられる
ドメインの数
CIPサーバー 2,500円 3,000円 5
TICサーバー 4,860円 なし 無制限
ジョーズサーバー 6,500円 なし 50
123サーバー 7,340円 なし 無制限
ウルトラドメイン 8,710円 なし 25

CIPサーバーが安い理由

CIPサーバーが安い理由には、1つのIPに対して入れられるドメインの上限が少ないからかもしれません。だとしても、1ヶ月2,500円で計50個のドメインを10個の違ったIPアドレスで使えるので、個人アフィリエイターには十分満足のいくスペックだと思います。

\CIPサーバーはこちら/

クラスCIP分散サーバー