中古ドメインの選び方|何を基準に選ぶ?

中古ドメインの選び方

ちょっと乱暴に聞こえるかもしれませんが、評判の良い大手の中古ドメイン販売サイトから買うのであれば、大体どれを選んでも大丈夫です。

どんなに吟味してもお金をかけても、実際に記事を入れて動かしてみないと分からない部分があるからです。中古ドメイン選びに時間とお金をかけすぎないことも大事だと思っています。

私はいつも「アクセス中古ドメイン」から3,000円前後のものを10個ほど購入し、中古ドメインの強さチェックの結果が良かったものを6つ使っています。
関連記事

月イチで使える1,000円クーポンコード アクセス中古ドメインで使える【1,000円割引クーポンコード】を更新中。コピペしてお使いください。 JPATCT(1,000円) 有効期限:2020年4月1日~4月30日 上[…]

アクセス中古ドメインのクーポンコード

予算を決めて好きな中古ドメインを買おう

これまで数十個買ってきた私の実体験からみると、購入した中古ドメインの当たりとハズレの割合はこんな感じです。

  • 当たりドメイン:20%
    (期待していた以上のスピードと順位)
  • まぁまぁドメイン:60%
    (値段相応、想像通りの強さ)
  • 期待はずれドメイン:20%
    (順位は付くが2桁後半など)
予想の的中率は6割ぐらい。厳選して買っているつもりでも、結局こうなります。不思議とこの割合はいつも変わりません。

大手の中古ドメイン販売サイト※から買うのであれば、ペナルティ付きの心配もなく、一定レベルを満たす中古ドメインであることが保障されていますので、あまり中古ドメイン選びに時間とお金をかけすぎないようにしましょう。

※「アクセス中古ドメイン」と「中古ドメイン販売屋さん」がおすすめです。

強いて言うならこうやって選ぶ

それでもやっぱり、少しでも良い中古ドメインを手に入れたい!と思っている方に、これまでの経験から「私だったらココを見る」という部分を教えます。

アクセス中古ドメインでの選び方を書いていますが、他の販売サイトでも基本的な考え方は同じです。

私ならこんなドメインを選びます

  • 価格は1,800円~3,000円ぐらい
  • Googleにインデックスされている
  • 教育機関や専門家サイトからの被リンクがあると◎
  • DAよりもPAを重視

ドメイン・オーソリティよりもページ・オーソリティを重視しているのは、自分の経験からです。安定して好調な中古ドメインは皆、PAが高めでした。

逆に避けるドメインは

  • 日本語サイト運用歴がある
  • 日本語サテライト運用歴がある

日本語サイト・サテライトサイトだったものは、過去にアフィリエイトサイトとして使われたけれど、伸びずに捨てられた可能性が高いので、選択肢から外します。

気にしない部分はここ

  • BLD(バックリンクドメイン数)
  • AGE(ドメインエイジ)
  • 文字数が少ない(プレミアムドメイン)

バックリンクのドメイン数やドメインエイジは、選定基準として重視されやすいと思いますが、これが期待したほどには当てにならないので、あまり気にしないようにしています。

文字数の少ないドメインが良いとも聞いたことがありますが(アクセス中古ドメインでは「プレミアムドメイン」マーク付き)短かったから長かったからといって何の影響も感じなかったので、無視しています。

あくまでも、同じぐらいの価格の中から選ぶときに意識していることです。
すべての要素がそろった中古ドメインは高額です。だからとって高い=強い!とは言い切れないので、くれぐれも予算オーバーしないようにしましょう。

販売業者は「アクセス中古ドメイン」がおすすめ

中古ドメイン販売屋さん」から購入する人も多いですが、私はいつもアクセス中古ドメインを使っています。

サイト上で公開されている情報が見やすいので、中古ドメインの選定にあまり慣れていなくても、良質のドメインを選びやすいです。

\アクセス中古ドメインはこちら/

アクセス中古ドメイン

関連記事

月イチで使える1,000円クーポンコード アクセス中古ドメインで使える【1,000円割引クーポンコード】を更新中。コピペしてお使いください。 JPATCT(1,000円) 有効期限:2020年4月1日~4月30日 上[…]

アクセス中古ドメインのクーポンコード

中古ドメインは2020年の今も効果はある?

そもそも、今でも中古ドメインの効果はあるのか?新規ドメインと中古ドメインとで、同じ条件でインデックスの早さや検索結果の順位の推移を比較検証しているサイトがありました。

主婦がアフィリエイトでパートよりも稼ぐAKOママのブログ

こんにちは!主婦アフィリエイターAKOです。 今回は、中古ドメインの良さはなんとなくわかるけど、実際にどのように活用した…

中古ドメインなら2週間で50位以内、3週間後には10位以内に入れる確率が高かった。(新規ドメインではほぼゼロ)
中古ドメインは新規ドメインの10倍のアクセス数があった。

この記事の検証結果を読むと、2020年の今も中古ドメインによる効果は十分にあるようです。

実際に私も、想像していた以上の多大な恩恵を受けているので、メインサイトもバックリンクサイトもすべて、中古ドメインしか使っていません。